2011年05月29日

現在のCar-PC構成

ついでに、ドライブレコーダー代わりにしか使ってない現在のCar-PC構成をアップしておきます。

Case : Mini-box BoomPC
DC-DC : Mini-box M3-ATX-HV
Mainboard : ASUS AT3N7A-I
MainMemory : 1.5GB
SSD : SUPER TALENT FTM32GL25V
LCD : MIMO UM-740
WebCam : Logicool QcamPro9000
GPS Reciever : GlobalSat BU-353
Keyboard : SANWA SUPPLY SKB-BT11BK

M2-ATXが壊れたのでM3-ATX-HVを個人輸入。送料込み$67弱、JPYで6千円弱で買えた。届くまで2週間掛かったけどね。
それにしても○li○ボッタくりすぎだろ。
この構成だとCPU能力が足りず、DivXでのHD録画はできません。VGAが精一杯。無圧縮ならHD録画できるけど、10分で2GBとか。
Image9.jpg
DivXのVGA,30fpsで400MB/30分ぐらいです。もう少し画質とファイルサイズとコマ落ちのバランスを取りたいなぁ。
posted by RoadRunner at 14:14| Comment(0) | TrackBack(0) | ハードウェア

NV-U77V買いました

1年3ヶ月ぶりの更新です(^^;。
NV-U77Vがやっと出荷になり、発売当初から4万切りととても安かったので買ってしまいました。
しかしその後も価格コムの最安値はどんどん下がり、今では3.5万切り(;_;)。
まあパソコンとかナビとかケータイとか、この手のものは欲しいときに買うのが一番と自分を慰めてます。
NV-U76以降は純正オービス警告が付いたせいか、最近pmf2navuのダウンロード数が減ってます。
もう機能的には十分だと思うし、特にリクエストも来ないのでこのまま放置かなぁ。

そう言えば、Nav-Uのマーク登録、編集にNavin'Youを使うと非常に楽に出来ることを発見しました。
Navin'Youのユーザーズポイントをフォルダごと右クリックし、「メモリスティック位置情報マネージャへ」でHDDなどに書き出します。
それをnav-uツールでNav-Uに取り込むと、あら不思議、ユーザーズポイントがNav-Uのマークに変身するじゃないですか。
グループ構成はバラバラになりますが、nav-uツールを使ってドラッグ&ドロップで修正できるので問題なし。
イチから作ることを考えたら手間は雲泥の差です。
posted by RoadRunner at 12:46| Comment(0) | TrackBack(0) | ハードウェア

2009年07月20日

現在の機器構成

と言っても、マザーぐらいしか変わってないんですが。

Case : Mini-box BoomPC
DC-DC : Mini-box M2-ATX
Mainboard : Intel D945GCLF2
MainMemory : 1GB
HDD : IODATA HDN-160H5
LCD : Newision NW819VT (Lilliput 809GL-80NP/C/T)
WebCam : Logicool QcamPro9000
GPS Reciever : GlobalSat BU-353
Mouse : Logicool LX8
Keyboard : Super Tiny Keyboard

必要があるとき以外、マウスは電源を切り、キーボードは繋いでません。
もうすぐ、マザーをこいつに、CPUをE5200に変更予定(購入済み)。
発熱が多くなるだろうから、できればHDDもSSDに換えたいところだなぁ。
posted by RoadRunner at 00:15| Comment(0) | TrackBack(0) | ハードウェア

2008年02月24日

車載カメラ

ドライブレコーダーとして使うために、LogicoolのQcam Pro9000というWebカメラを購入しました。
これは200万画素、オートフォーカス、カールツァイスレンズ、VGAで30fpsの録画が可能というWebカメラとしてはハイエンドの製品です。
これほどの性能はいらないかとも思ったのですが、これまでBuffaloのBWC-130H01/BKという130万画素のWebカメラを2週間ほど試用して画質に不満があったため、思い切って買いました。
早速2日間使ってみたのですが、さすがにVGAの30fpsではCPUが追いつかずコマ落ちが頻繁に発生してしまい、30fpsの意味がありません(;_;)。
でもQVGAでもBWC-130よりかなり画質がよく、満足しています。
但し、ビデオにMPEG-2などの高い圧縮をかけるとCPUが追いつかないため、MJPEGで録画してます。音声もMP3だとCPUが・・・。
おかげで、1分で約200MBという巨大なファイルになってしまい、仕方なくUSB外付け120GBに録画するようにしたら、今度はハイバネに失敗するように(泣)。
まあ、システムが完成するまでには、いろいろと苦労があります。そこを楽しんでるという面もあるのですが。
ちなみに、RRを動かしてWinAmpでMP3を聞きながら、Navin'Youでナビをし、GPS Playerでログを取って、Capture!で録画(QVGA 30fps、MJPEG、音声無圧縮)すると、CPUは60〜80%の間で動いてます。
残念ながらRRのPluginであるRRcamはバックグラウンドで録画してくれないのでCapture!使ってますが、使い心地は快適です。RRcamのように、動画に日時やスピードなどを入れ込めるともっと良いんですが、こればかりは仕方ないですね。

とりあえず室内と外から見たカメラの画像など。こうしてみると、外からでも結構目立ちますねえ(汗)。
IMGP2443.jpg



IMGP2447.jpg
posted by RoadRunner at 22:52| Comment(9) | TrackBack(0) | ハードウェア

2008年01月22日

やっと届いた

今日の昼頃、CarPC kitがやっと届きました。消費税を取られたので、+800円。このまま円高が続けば、総額で3万円少し超えるぐらいでしょうか?
パッケージを開けてみてびっくりしたのですが、思ったよりデカイです>VoomPC。
確か、おおよそL25cm×W21cm×H6cmぐらいだったはずなのに(今、Oliospec見たら254mmx210mm x56mmでした)、測ってみたらLが29cmぐらいあります(-_-メ。
確かにアルミボディ部分のサイズはL25cm×W21cm×H6cmぐらいなんですが、底面に固定用のステーが出てるので、全長が29cm強に延びてるんです。
慌てて車に積んでみたら、何とかギリギリ助手席のシート下に入り、一安心。しかし、ヒドイよなぁ。ステーは不要だけど、鉄かステンで出来てるので簡単には切れないし。

今、組み立ててる最中ですが、3.5→2.5インチHDDケーブル(手持ちのはデカくて使えなかった)とか、いくつか足りない部品に気が付いたので、完成は今週末ぐらいかな?
posted by RoadRunner at 21:16| Comment(1) | TrackBack(0) | ハードウェア

2008年01月18日

ポチりました

Car-PCの後継機、VAIO UX91Sの中古とかOQO Model01+とかSUMICOM S625FCとか、いろいろ候補に上りましたが、結局Mini-ITXのベアボーンというかキットに決めました。
買ったのはShort-circuit.comというところで、VoomPCというケースと、Intel D201DYLというマザー、M2-ATXという車載用電源、M2-ATXからCPU用4pin電源を取るコードの4点セットで$199でした。
送料は$65ぐらい掛かるのですが、最近円が高いので総額3万円弱(予定)。
車載PC用パーツで有名なOliospecで同じものを買うと、総額4万円を超えるので、まあ良い買い物でしょう。21日には届くというので楽しみです。
icpk1.jpg
このキットを選んだのは、価格もさることながらマザーがMini-ITXで汎用性が高いので、壊れたり古くなってもマザーだけ買い換えれば済むからです。SUMICOM S625FCも現時点だと戦闘力が相当高いので、大分迷ったんですがねぇ。
posted by RoadRunner at 23:34| Comment(2) | TrackBack(0) | ハードウェア

2007年12月31日

PC入れ替え?

純正カーステにAUX入力する機器を購入し(\14k)、
paux.jpg
それと接続してPCや携帯からBluetoothで音楽を飛ばしてカーステで聞くための機器を購入し(\4k)、
PC用のBTドングルを購入し(\2k)、
ついでに何故か携帯MP3プレイヤーから音楽を飛ばす機器を購入し(\5k)、
もう少しついでに学習型ハンドルリモコン受光器を購入し(\5k+\2k)、
DC-ACコンバータやDC-DCコンバータも購入し、コンソールにはスイッチを内蔵し、
Car-PCを移設する準備はほぼ整ったんですが、何しろ置く場所がないわけですよ。
前のクルマのように荷室に置こうとしても、最近のクルマは内装に隙間が無くてケーブルを何本も引き回すことは難しいし、かといって助手席や運転席の下には、いいとこB5ノートが入るかどうかという底面積しかスペースがないし。
と言うことで、PCの入れ替えを考えてます。

丁度、CPUやメモリーもギリギリで使ってるような状況だし、これから何年かはこのクルマで使うのであれば、まあ高い投資でも無いかなと。
今のところ、底面積の小ささとスイッチ接続の簡単さでMini-ITXベアボーン乃至は車載ケースを使った自作機を考えていますが、まだしばらくは悩みそうです。
posted by RoadRunner at 20:08| Comment(0) | TrackBack(0) | ハードウェア

2007年09月29日

現在の状況

さて、前回の書き込みから既に1年半以上が過ぎ、私のCar-PCの状態も大分変わりましたので、メモ代わりに書いておくことにしました。
まずはH/W。
本体は富士通のノートPC、FMV-BIBLO NB9/1000Lという2昔前の機種に換えました。スペックは、Pen3/1GHz、256MB、30GBで、現在の使い方だと若干能力不足という程度です。
PenMの1.6GHzぐらいあると楽なんではないかと思いますが、先立つものが・・・。
で、GPSは変わらずコメットUSB/3(Globalsat社BU-353)です。真夏に日向に置いておくと爆発するという噂が流れましたが、ウチのは大丈夫だったようで。時々は、アルミの断熱材でカバーしていましたけどね。
あと周辺機器としてはBluetoothのアダプタとUSBカメラ、54MHz帯の無線LANカードぐらいでしょうか。どれも、あまり使ってませんけど。
USBカメラはドライブレコーダー代わりに使おうと思ったのですが、画質があまりに悪く、オモチャにしかなっていません。仕方ないので先週、MINOLTAのX20というデジカメを買って、これを使ってみようかと思ってます。
あとは変化はないかな。車も相変わらずで、もう12万km越えてしまいました。
posted by RoadRunner at 20:26| Comment(0) | TrackBack(0) | ハードウェア

2006年01月25日

7.1インチ液晶が格安で

センチュリーからLCD-7100Vという7.1インチPC用液晶モニタが発売になりました。
驚くのはその価格。秋葉の実売価格で\15.8k〜18.8kだとかで、一瞬\36.8k出して8インチ液晶買った私の立場は?(-_-;とか思ったのですが、解像度が640×480と聞いて一安心(心が狭いなぁ^^;)。
しかし、このサイズで\20k以下というのはやはり破格値。ビデオ入力もあるし、Car-PCの入門用としては悪くない選択になるんじゃないでしょうか?
posted by RoadRunner at 23:29| Comment(0) | TrackBack(0) | ハードウェア

2006年01月15日

面白そうなパソコン

約3週間のご無沙汰でした(^^;。年末年始で危うくブログの存在を忘れそうに(嘘

それはともかく、Car-PCに使えそうな無停電電源装置を内蔵した超小型パソコンを見つけました。
PDXジャパン株式会社という聞いたことのない会社のSM-1U-V80SUという聞いたことのないパソコン(ひつこいですか?

sm1uv80su.jpg

こいつはEDEN800を積んだファンレスなのですが、EDEN1Gを積んだファン付きもあります。
でも、ファン付きのCar-PCは、車内のほこりがPC内に取り込まれそうなので、なるべくファンは付けたくないですけどね。
引っかかるのはEDEN800というCPUの処理能力。以前、EPIA-C533というマザーを使ってた経験から言うと、このCPU、Celeron比でクロック2/3掛け程度の能力しかないです。
つまり800MHzでもCeleron533並みってこと。
まあ今使ってるCeleron450のノートマザーよりも、IDEやVGAやメモリー周りは早くなってるはずなので、安ければ考慮の余地はあるかな。
なんと言ってもメモリーが512MB(EDEN1Gは1GB)積めるのは魅力ですからね。

この会社は、他にも同じマザーを使った190(W) ×30(H) ×173(D)という極小サイズのパソコンも出してるし、今後も注目していこうと思います。
posted by RoadRunner at 20:38| Comment(0) | TrackBack(0) | ハードウェア

2005年12月18日

パソコン本体

Carpc-3.jpg
長さ200mm×幅150mm×高さ40mmのアルミボックスに、
Carpc-5.jpg
長さ182mm×幅112mm×高さ12mm?のこのマザーが入ってます。
同じ大きさでCPUがCeleron500のもあるのですが、処理能力は確かに向上するものの、夏場の発熱が酷くなるため現在は450MHzを使っています。
外部I/FはVGA、USB1.1、PCカードスロットのみなので、殆どの周辺機器はUSBで接続。
本当はUSB1.1に全部繋げられればいいのですが、さすがにGPSと音源とタッチパネルを繋ぐと処理しきれないようで、タッチパネルの反応が極端に鈍くなるので、仕方なくUSB2.0のPCカードを入れてます。

ちなみに次世代機に導入予定のマザーボード↓
Carpc-6.jpg
FMV-BIBLO MG800のマザーです。
超低電圧版Pen3/800を積んでいるので、熱対策をあまり考えなくて良いのですが、残念ながらサイズがやや大きくて155×165mmほどあります。
丁度いいケースがあればいいんですが、なかなか見つからないため計画は頓挫しています。
posted by RoadRunner at 17:29| Comment(0) | TrackBack(0) | ハードウェア

2005年12月14日

Navi画面

Carpc-2.jpg
こちらがNavin'You5.5によるナビゲーション中の画面。地図は最新のゼンリン全国版10拡張フォーマット専用をお出かけパックにして使ってます。
最新版地図の使用方法やお出かけパックの作り方とかは別の機会に。
いずれにしても、約4年前のNavin'You専用地図に較べると、地図にない道を通ることも無くなり、かなり使いやすくなりました。これでNavin'Youの寿命も延びたというものです。
ちなみに、普段はRoadRunnerのメイン画面を出して、ナビはバックグラウンドで動かし音声案内だけを聞いていて、音楽はHDDのMP3やm4aをWinampで聞いてます。とりあえずこれぐらいのことなら、Celeron450+192MBRAMでも何とかなります。でも、夏場は結構熱くなるので、いずれPen3/800のマザーに載せ替えたいなぁ。
posted by RoadRunner at 23:53| Comment(0) | TrackBack(0) | ハードウェア

第1段階達成

Carpc-1.jpg

とりあえず、当初計画の第一段階をクリアしました。
画面はPC用8インチタッチパネルモニタとTV用5.6インチ液晶モニタです。
本当はTV用のモニタは使わずにチューナーだけ流用しようと思っていたのですが、リモコン受光部がモニタ側部にあり、モニタも使用せざるを得なかったというのが真相。
まあ、豪華でいいかな(笑)。

現在の仕様を書いておきます。
T.パソコン
 マザー:FMV-BIBLO MC450(Celeron450MHz)
 HDD:10GB
 RAM:192MB
 ケース:アルミBOX(200×150×40mm)
 電源:12V→100Vインバータ(135W)→ACアダプタ
 
U.周辺機器
 モニタ:NEWISION NW819VT(8インチ 実解像度800×600 タッチパネル)
 その他:USB2.0 I/F PCカード(玄人志向 USB2.0N-CB)
     USBオーディオ入出力I/F(IBM VIAVOICE10付属) 
     TTL-RS232Cレベルコンバータ(SONY IPL500)
     USB-RS232Cアダプタ(PLANEX URS-03)
     USBハブ(ELECOM)
     GPSレシーバー(SONY IPS5200)

     
posted by RoadRunner at 00:51| Comment(0) | TrackBack(0) | ハードウェア