2009年07月29日

簡単な方から

とりあえずパナソニックナビ用pmfファイルを、pot形式に変換するソフトを作ってみました。
久しぶりのプログラミングでソースは汚いですが、とりあえずは使えますので、よろしければお使いください。
変換元のpmfと同じフォルダに、kmplayerでオービス警告に使用できるovis.potが出来ます(多分)。
複数のovis.potを結合する必要があれば、適当なフリーソフトでお願いします(そのうち同様な機能を実装するつもり)。

なお、このソフトの使用によって、どのような損害があなたの身に降りかかっても、私は一切関知しませんのであしからず。
posted by RoadRunner at 01:12| Comment(0) | TrackBack(0) | ソフトウェア

2009年07月20日

日常的に使ってるソフト

こちらも変わり映えしないですが・・・。

OS : Windows XP Pro SP3
Frontend : Ride Runner (ver.01-07-2009)
 -Skin : DigitalFX 2.5
GPS Navigation : Navin' You 5.5 + ゼンリン全国版14拡張F
Speedtrap Caution : KMPlayer
Music Player : Winamp ver.5.53
Video Player : Mediaplayer Classic

Video Recorder : CuriousTech MiniCam 0.0.2.0
GPS Splitter : CuriousTech Xport 1.35
minicam1.jpg
MiniCamは新しいかな。
Capture!から派生したソフトですが、日時、自車位置、速度などが同時に録画されて、いい感じ。ハイバネにも対応してますが、複数起動できるかどうかは試してません。デスクトップで確認したら複数起動可能で、複数のWebCamから同時に録画できました。完全に別々のソフトなのでDualCapture!ほど使い勝手は良くないですが、まだ開発中なのでいずれ良くなることを期待しましょう。
右の写真がMiniCam録画のキャプチャで、左上に高度と速度、右上に自車の向き(真北が0度、真南が180度)、左下に日時、右下に自車位置(緯度経度)が録画される設定にしています。
ただ、DivXで圧縮率高くして録画してるので、よく見ないと字が読めません(^^;。

オービス(ねずみ取り)警報はKMPlayer以外に選択肢がない(GPSPlayerは、よくNYを道連れに落ちる)ので使ってますが、NYの機能を一部拝借してることもあって、画面が一部隠れるのがイマイチ。
そのうち自分でプログラム組もうと思って幾歳月・・・。まあいずれ・・・。
ちなみにオービス位置のファイルですが、某NU_XXさんのところは更新が遅く、しかも一部を除いて金を取るようになってしまったので、某所のパナソニック用をエクセルで変換して使ってます。
この変換プログラムも、組もうと思って幾歳月・・・・・・。

posted by RoadRunner at 17:42| Comment(0) | TrackBack(0) | ソフトウェア

現在の機器構成

と言っても、マザーぐらいしか変わってないんですが。

Case : Mini-box BoomPC
DC-DC : Mini-box M2-ATX
Mainboard : Intel D945GCLF2
MainMemory : 1GB
HDD : IODATA HDN-160H5
LCD : Newision NW819VT (Lilliput 809GL-80NP/C/T)
WebCam : Logicool QcamPro9000
GPS Reciever : GlobalSat BU-353
Mouse : Logicool LX8
Keyboard : Super Tiny Keyboard

必要があるとき以外、マウスは電源を切り、キーボードは繋いでません。
もうすぐ、マザーをこいつに、CPUをE5200に変更予定(購入済み)。
発熱が多くなるだろうから、できればHDDもSSDに換えたいところだなぁ。
posted by RoadRunner at 00:15| Comment(0) | TrackBack(0) | ハードウェア

2009年07月18日

久しぶりの更新です

DFX4.jpgpontaさんのコメントで、DigitalFX4が実用にかなり近づいてきました(pontaさん、ありがとうございます)。
しかし、Exectbl.iniをsjisで保存し直し、一時はボタンの活性化に成功したのですが、再インストール後は再現しません(;_;)。なぜなんでしょう???


pontaさんがコメントされていた文字化けについては、外字を作ることで解決しました。
DFX4.tteを、EUDCLink.exeでMSゴシックとMS Pゴシック(システムフォント)に関連づけし、BottomButtons.txtを\\DFX4\の同名ファイルと入れ替えれば、menu.skinとmenu2.skinについては、添付画面のように早送り、再生ボタンなどが表示されるようになります(他にも外字を作成・使用している場合には、別のコードで保存してください。併せてBottomButtons.txtの書き換えも)。他画面についてはこれからですが、まあ同じ方法で出来るようになるでしょう。

うーん、しかしMUSIC以外のボタンが反応してくれないと使い物に・・・。
posted by RoadRunner at 15:32| Comment(4) | TrackBack(0) | ソフトウェア